貧乏な家庭に暮らす達也は、大学生になったい今でも、たまに幼馴染、茂の家を訪れては食事をご馳走になっていた。ある日、電柱に貼っていた媚薬の広告を見た達也は、遥のセクシーな口元を思い出し、堪らず購入。ついに遥に媚薬を盛り、襲いかかる。〓